• トップ /
  • 最新インプラントの治療期間

最新インプラントの期間

最新インプラントの治療期間

インプラントの現在の治療期間

インプラントとは、入れ歯や差し歯など、自分の歯を失ってしまった方の歯の代わりになってくれる歯科治療方法の一つです。入れ歯や差し歯は毎日の手入れが大変ですし、本物の自分の歯のようにはなかなか扱うことが出来ません。また、歯茎がやせてくると作り変える必要も出てきます。しかし、最新の治療方法であるインプラントであれば、まるで自分の歯のように物を噛むことが出来る上に、審美的にも美しい歯を手に入れることが出来ます。インプラントは懸念事項として治療期間が長いことが治療に踏み切ることが出来ない理由の一つでした。通院回数も多く、治療期間も長い為、実際に治療に踏み切るかどうか悩む方が多くいらっしゃいました。一般的に実際の治療から安静期間も含めると1年は通院する必要があり、またその後も定期的に歯科医院に通う必要がありました。しかし、最新のインプラント治療では治療期間が半年程に短縮され通院回数も減らすことが出来る治療方法が広まりつつあります。これまで治療期間がネックになってインプラント治療に踏み切ることが出来なかった方も、最新の治療方法であれば検討する余地があるかもしれません。治療を考えている歯科医院で一度相談されてみると良いでしょう。

↑PAGE TOP