• トップ /
  • 新しいインプラント治療

新インプラントは数種類

新しいインプラント治療

最新のインプラント治療

インプラントは歯のない部分の骨にチタン製のネジを埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療です。骨にチタンを直接埋め込むことで、噛み心地を得られ、本物の歯のような質感が人気を集めています。入れ歯のように外れる心配もなく、食事内容も選ばないので歯のあるように生活できるメリットもあります。しかし、インプラントは保険がきかないために、失った歯の本数が多ければ多いほど、患者さんにとって経済的及び身体的な負担が強く出てしまいました。そこで、最新の治療では、上の歯を全て失った場合、従来では10本以上のチタン製のネジが必要でしたが、最新の治療内容では4本だけで全ての歯を支えることができるようになりました。もちろん、下の歯を全て失った場合も4本のネジだけで治療できます。最新のインプラントは、オールオン4とも呼ばれています。画期的な治療内容で、ネジを埋め込んだその日のうちに仮歯まで装着できるので、歯のない期間がないようにしてくれます。少ない本数の埋め込みなので、腫れや痛みなどの心配も減りました。新しいインプラント治療では、今まで総入れ歯で悩んでいた人にとっても快適に受けられるということで普及し始めています。

↑PAGE TOP