• トップ

最新のインプラント技術と料金

ドリルを使用しないインプラント

インプラント治療の最新技術

今までのインプラント治療はドリルで骨を削り、そこにインプラントを挿入するというのが一般的でした。しかし、現在の最新の治療法ではほとんどドリルを使うことなく、埋入させることが可能になりました。最初に小さなドリルで穴をあけ、器具を入れて骨を広げていくという方法です。この最新の方法を用いることにより、傷口や痛みを最小限に抑えることが出来るようになりました。このことで従来のインプラント治療は大きな痛みが伴うという考え方も変わってくると思われます。料金は最新の技術ということもあり、従来の治療方法よりは少し高めになっています。ですが、料金プランによっては他のインプラント治療と同じ程度の金額で治療を受けることもできます。しかし、最新技術だからこの方法をとる方が良いというわけではありません。なぜなら、骨の硬さや幅によってはこの方法よりも適した治療方法がある場合があるからです。なので、治療を受ける際には医師の診断を受けてどの方法が一番適切かを判断してもらってからインプラント治療を始めてもらうようにしましょう。料金によって治療方法を決めるのではなく、自分に合った方法を探して治療をするのが一番良い方法なのです。

↑PAGE TOP